神経科

福岡病院

福岡病院の病床は368床設置されています。治療希望の患者が納得のいく医療に出会えるよう、最大限尽くしています。

小倉医療センター

小倉医療センターの科目は内科/精神科/神経科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/外科/整形外科/小児外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/放射線科/心療内科/麻酔科設置されており、外来を利用する患者に対し、適切で念入りな看護を意識しています。1日の外来患者は527名で、病院がないと困る患者が十分と感じる看護を実施してます。看護師は無理のない2交替/3交替で勤めています。子育てと仕事の両立を考え、看護師同士のチームワークも重視しています。

福岡大学病院

福岡内の福岡大学病院の医療従事者は、1774名います。診察は、内科/消化器内科/循環器内科/呼吸器内科/神経内科・健康管理科/精神神経科/小児科/外科/呼吸器外科/心臓血管外科/脳神経外科/整形外科/形成外科/美容外科/眼科/耳鼻咽喉科/皮膚科/泌尿器科/産婦人科/放射線科/麻酔科/リハビリテーション科/歯科口腔外科で、患者の為の医療を心がけています。難治性眼疾患に対する羊膜移植術/(他の保険医療機関に対して検体の採取以外の業務を委託して実施する保険医療機関)先天性難聴の遺伝子診断/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術/経皮的肺がんラジオ波焼灼療法 原発性又は転移性肺がん(切除が困難なものに限る。)/CT透視ガイド下経皮的骨腫瘍ラジオ波焼灼療法 転移性骨腫瘍(既存の治療法により制御不良なものに限る。)又は類骨腫(診断が確定したものに限る。)/脂肪萎縮症に対するレプチン補充療法 脂肪萎縮症/重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する心停止ドナーからの膵島移植 重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病が行われており、医療スタッフが団結し、最先端技術を用いた治療があります。看護師は851人働いており、業務が滞りなく回るよう、看護師は協力しています。

久留米大学病院

久留米大学病院は、福岡県久留米市旭町67にあります。1098床の病床を備えています。患者とナースとの距離の近い看護にあたっています。久留米大学病院内には看護師は1031名います。気を張った病院内でもアットホームな看護部作りを心がけています。特定機能病院/地域がん診療連携拠点病院/福岡県肝疾患診療連携拠点病院/厚生労働省臨床研修指定病院/日本医療機能評価機構認定病院/福岡県総合周産期母子医療センター/高度救命救急センターの認定を受け、指定された医療機関として機能を持ちます。

飯塚病院

福岡にある飯塚病院の職員は、2093名勤務しています。診療は、救急部/救命救急センター/肝臓内科/呼吸器内科/消化器内科/内分泌・糖尿病内科/血液内科/がん集学治療センター/心療内科/総合診療科/膠原病・リウマチ内科/腎臓内科/漢方診療科/画像診療科/精神神経科/精神科デイケアセンター/小児科/産婦人科/地域周産期母子医療センター/新生児部門/産科部門/循環器内科/心臓血管外科/外科/呼吸器外科/小児外科/神経内科/脳卒中センター/脳神経外科/整形外科/リハビリテーション科/皮膚科/泌尿器科/眼科/耳鼻咽喉科/形成外科/歯科口腔外科/麻酔科/病理科/健康管理センター/ストーマ外来/緩和ケア科の下、患者の為の看護を実行しています。1日の入院患者数は894名あり、入院を余儀なくされている方のQOLの改善に気を配った看護を行っています。ナースは1020人在籍していおり、看護業務が滞りなく成り立つよう、看護師は助け合っています。

九州大学病院

九州大学病院に病床は1275床設けられており、入院する患者やその家族の不安も考えた治療を目標としています。外来患者数は2628名あり、外来のナースは小回りの利いた看護を行っています。看護体系は画期的な7:1を取り入れており、在籍する看護師が働きすぎない勤務体制への配慮があります。